元気の秘訣

職員の元気の秘訣♪

いつも元気!な秘密をこっそり教えます

桜の木で働く職員は、いつも元気で明るくをモットーにしている人ばかりです。
外部からやってくる方からもよく言われるは、「ここの職員さんはどうして元気な人が多いのですか?」という質問です。
質問をされる度にお答えしていたのですが、今回は改めてこの場をお借りして職員の元気の秘訣をご紹介します!

仕事に誇りを持っている

桜の木で仕事をしている職員は、訪問介護という仕事に対する熱意があり、介護の仕事に対する誇りを持っています。
世間では介護職員は仕事が大変で賃金も安くて体がキツイ…など全く良いところがないような仕事だと認識されていますが、少なくとも私達はそんなことは思っていません。
確かに、仕事内容は決して楽なものではなく、体力的にもキツイなと感じることもありますが、何よりも嬉しいのがご利用者様やご家族様から頼りにしていただけていることです。
「いつもお世話をしてくれてありがとう」「あなたが来てくれるから助かっています」「また次の日を楽しみにしているね」などと声をかけられると、この仕事をやっていて本当に良かったなと実感できるものです。

介護の仕事は生半可な気持ちでは勤まるものではないと考えています。
だからこそ、仕事にやり甲斐を感じられますし、喜んでいただけると心から嬉しいと感じるのです。
人から感謝される仕事は他にも色々あると思いますが、介護の仕事に関しては心から感謝してくれる方が多いです。
そんな仕事に従事しているからこそ、元気いっぱいで仕事を頑張ることができるのです。

秘密のサプリ

もう一つ職員の元気の秘訣になっているのが、今職員の中で大流行しているこのサプリです。

参考:http://www.e-ranyu.com/

実はこのサプリはある職員が伺った際にご利用者様から勧めていただいたもので、ものは試しにとしばらく続けてみたところとても良かったので他の職員にもお勧めしたところ、瞬く間に桜の木の職員の間でブームになったものです。
サプリはあくまでも食品として補給するものですが、私達が愛用しているサプリには卵油というものが原材料として使用されていて、昔から民間療法にも活用されていたと言われています。
卵油は自分でも作ることができるそうで、昔の人は家庭用の薬として活用していたそうです。

規則正しい生活

そして最後に忘れてはいけないのが、規則正しい生活を守ることです。
桜の木の職員は日頃から健康管理に気を使っている人が多く、できるだけ不摂生のない生活を心がけている人が多いです。
オンとオフをしっかり分けており、仕事をしている時には介護の仕事に集中し、仕事が終われば気持ちをリフレッシュするために自分の趣味や家族との時間を大切にするなどきちんとストレス発散できる生活環境にしている人が多いです。